2006年03月26日

骨に到達した針

それは昨晩の出来事だった…

みんなで行った監獄から戻り、
足をパタパタしながら歓談の最中、突然踵と骨に激痛が走った。

何かにぶつけたか?とデスクの下を覗くも何も無い。

痛かったなあ、と踵を摩ろうとしたところヤツが居た。



左の踵からのびるは一筋の銀光。

右足に踵を乗せて、よく見れば縫い針。
夕方針山を落とした時に拾い損ねていたらしき私物。

さらに良く見れば、糸を通す側から刺さってる。マジカヨ。

一思いに抜かないと痛いし二次被害だろうと考え、
漢らしく一気に抜く!!

糸通す部分に肉辺が…
1ドットにも満たない穴からはたらたらと流れ続ける鮮血。
ごみ箱に足を引っ掛けて、針を眺める。(足なんとかしろよ

そして7センチぐらいの針なのだが、5センチは足に埋もってた模様。

足が痺れてくる。正座痺れとは違うじわんじわん。

と、ここまでをたまり場で実況中継し、場を和ませていた(違っ

消毒しようと無水オキシドールを探すも、
ああ使い切ったんだ、と、残るは無水アルコールexclamation×2

意を決していざっ!!



素で悲鳴上げましたがナニカ。


やばくなったら病院行け
とあたたかい言葉を頂きつつ、本人傷口観賞(ヲィ

『出産より痛くないから大丈夫だよ☆』
とママらしい返事で黙らせる(苦笑
母は強しである(マテ

さて、そして一夜明けて今。
ミシンだかだか動かして、手縫いして、
と昨日の貫通針を使ったら使いにくい。うまく縫えない。運針が滞る。


針をよく見たら曲がってたよ☆
image/lukina-miyuko-2006-03-26T10:44:42-1.jpg

自分の足の頑丈さに感心したところで、
さ、針を捨てて続き縫うかなヾ(≧∇≦)シ

足は1ドット赤いだけで大丈夫っぽいよ☆
posted by あにょん at 10:44| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おバカ
Posted by おかさま at 2006年03月26日 11:45
おばかちゃんに今更何を言う!w
Posted by あにょ at 2006年03月26日 12:03
心臓に悪い!!
針は点呼すること!!
Posted by すー at 2006年03月26日 21:38
にょにょ。

これは痛い話だにょ。

お大事にするにょ。

にょにょ・・・。
Posted by ゆたりん at 2006年03月26日 21:40
>す
読まなきゃイイノダ

>ゆたりん
にょにょ。

痛かったにょ。

もう大丈夫にょ。

にょにょにょ!
Posted by あにょ at 2006年03月26日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15494610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。